在宅勤務で隙を見せない

自宅からリモートで会社のPCにつないで作業するのだが、実はここに落とし穴が有るのを把握しているだろうか。

実は、在宅勤務に入る前に俺は仕掛けをしていて、ディスプレイの電源が入ったか入ってないかを確認できる様にしている。

在宅勤務は自分自身でかなりストイックにならないと継続するのは意外に辛いはずだ。

俺の場合、毎日ディスプレイの前にいるのが日課だったし、在宅勤務と言う概念よりも、そもそもフリーランサーで自宅でプログラムを開発しているので、いつもの日常でしかないのだが、一般のサラリーマンは違うはずだ。

その際、会社のPCのモニターの電源を入れられてしまうと仕事している状況を丸ごと知らない間に見られていると言う認識を持っているだろうか。

在宅で持ち出したノートPCが作業のベースであれば良いのだが、IT系だと意外に社内ネットワークでゴリゴリしなければ鳴らないのでVPNでつないで更にリモート接続していつも使っているPCで開発する事になる。

開発環境を事務所のPCには入れてあるが持ち出しPCには入れてない、若しくはライセンスがあるので入れられないなど様々な理由はあると思うが、何れにしてもリモート接続の場合は気を抜かない方が良いと思う。

それだけ。