祇園京都ラーメン行ってみた

祇園の花見小路の入り口、まぁ花見小路富永と言えば、直にわかる場所にある祇園強とラーメン。

祇園のメインストリートに位置しているのだが、日本人は祇園にきてまでラーメンは食べないので、中は外国人観光客だらけなのは言うまでもないだろう。

それで、おそらく開店してから1年未満だと思うのだが、店は知っていたが入ることは無かった。

今、ダイエット中で、おなかが減ったら好きなものを食べるダイエットをしていて、じわりじわり、5kg程減量に成功しているのだが、月に1度くらいは好きなラーメンも食べるのだ。

で、外国人が結構入っているラーメン屋に初潜入して、店の定番、祇園ラーメン1000円を注文した。

面は、そうめんの様な細ストレート麺でのどごしつるっと良い感じの麺で、食べやすい。

スープは濃いめの醤油ベースで、優等生レベルのうまさで、結構いけるじゃ無いか。

気に入ったのは、テーブルの薬味にニンニクペーストとニンニクチップが置いてあって、これだけニンニクを推すと言う事はニンニクを入れると良いのでは無いかと思って、ニンニクペーストを明日の事も考え、ちょっと気持ち多めに入れてみたのだが、このニンニクペーストがスープにベストマッチで一気に味の感じが変わってスゴく美味しくなった。

その後、ニンニクチップも入れて、辛子味噌もあったので入れたのだが、この辛子味噌は一般的な辛子味噌と言うよりも、コチジャン味噌で、入れると、キムチを入れたような感じで、キムチは好きなので、これまた良い感じだ。

テーブルの薬味で色々と味を変えて楽しめる、スタンダードな醤油ラーメンで、この界隈ではおすすめのラーメン屋だと思った。