俺が吃驚した社内SEって言う仕事

そうそう、と入りそぎ、営業するのが面倒で、開発に没頭してて金がもらえる仕事を探したら、社内SEだった。

速攻で、その仕事受けたわけだが、思った以上に「楽」

今迄、ソフト開発の先にはユーザがいて、当然、成果物に対して費用が発生するわけで、妥協しなかったし、出来なかったし、客が納得し無けりゃ集金出来ないわけだし、そりゃぁスキルも上げる必要あったし、いずれにしても、自分で作ったプログラム製品はユーザが納得、あるいは説得しなけりゃ金にならない。

所が社内SEって、そんな事一切関係ねぇよ!っときたもんだ。

知って驚いたのは、一つの処理に3時間かかる処理があると言う事。

統括部署で本社管轄の部署に配属されたわけだが、そこに、なんと1処理に3時間かかる、アクセスのマクロプログラムがあると言う事を聞いた。

俺にとって、それは青天の霹靂で、一つの業務にコンピュータを使って3時間もかかるシステムって何と思って、チェックしてみたのだが...馬鹿?

それはそれは、なんと馬鹿丸出しのロジックにソースコードをざっくりとみたところ、データベースのレコードカウントを取得するのにも、moveFastからmoveLustまでループでまわしてカウントして件数を取得してたり、なんと素人がウィザード、もしくはマクロの記録で作ったマクロで立派に「業務」として成り立たせている事に驚愕した。

あり得ない...

俺のユーザに、ウィザードで作ったオブジェクトをそのまま納品して金がもらえるわけがねぇ

しかし、大企業の社内SEって、それで仕事が成立していて、そこそこ給料もらっていると言うから超驚いた。

俺が死ぬほど拘りに抜いて、運用でカバーしなくて、自由に処理してもらえるシステムを構築して納品して、ユーザの性格に合わせた処理やバリデーション対策して、初めて評価されて、やっとソフトウェア製品に対して評価されお金がもらえるのに、社内SEってどうよ。

俺にしてみれば「明確なバグ」なんだけど、運用でカバー、仕様としてかたづけることが出来てしまうのは、超羨ましいのだ。

今だと、PHPのシステムがメインなんだけど、なんとIE限定で運用する指示が出せる立場なので、未だにモーダルダイアログを使った仕組みが提供出来てしまうわけなのだ。

こんな楽なSEってあるんだなぁ...

とはいえ、おそらく、そういった事に問題があると少なくとも感じたんで、俺を受け入れたんだろうと思っているわけだが、これはちょっと食えるかも。

超大手メーカーの本社直轄の社内SE職って、大甘で、これは楽だ。

まだ、時間が短いので、深い部分まで見切れているわけではないのだが、海千山千の俺にとって、むちゃくちゃ美味しい仕事に、どうやらありつけたのかもしれない。

ここは、ちょっと「能ある鷹は爪を隠す」と言うことわざに有るとおりに動いているわけだが、大手メーカーなんで、外注に発注したシステムなんかもあるんだけど、その中で、なんと8千万円もかけたシステムがあると言う事で、それも見てみたのだが、.....

俺は、目を疑った

俺の知らない世界で、8千万円と言うのは、こんなシステムに支払われたんだと思うと、やりきれない...

超、個人的に垣間見た8千万円のシステムを「是」とした場合、飽くまでも個人的評価だが、それが是だとするなら、きっと、俺って億万長者の仲間に最も近い存在なんだと正直思った。

それほど、高学歴って意外に馬鹿ばっかりなんだと言う事が、実によくわかる出来事が頻発して、自信が増した。

中卒、独学派のおれが、未だに活躍出来る理由がそこのあったわけなんだなぁ...