もうリハビリ状態だ

俺のマシンもくたびれてそろそろ買い換え時期はとっくに過ぎて初代i7のまま騙し騙し使っているものの、限界が近づいたようだ。

一度、起動しなくなってクリーンインストールを余儀なくされたものの、再び起動しなくなり、また再インストールとなってしまい開発環境が飛んでしまった...

ならばと、とりあえずVB6をインストールせずに、Pythonで開発しようと、PythonとVS Codeをインストールしてみたのだが、なんかバリバリと開発していた時に使っていた時から離れて、今はSEとはいえドキュメントばかり書いている毎日になってしまって、開発環境を改めてインストールしなおしたのだが、ぜーーーんぶ忘れた。

はぁ...まぁ今はネットがあるから直ぐに勘は取り戻せるので大分楽だあなぁ。

なぜPythonかというと、PHPよりも稼げるらしいと聞いてならばPythonにしようと思っただけで、プログラム言語なんて何でも同じでちょっとやり出せばどんな言語でも問題ないのだが、最初のとっかかりをいかに突破するかにかかっている。

VB6は超簡単だったが、.NETの時にネームスペースだのイベントを独自に追加できるようになったりとこの変でちょっとややこしくなって、Cとかも実は似たような感じだったので、Microsoftの言語関係は意外に楽に入ってくる。

後は、PHPとかJava、Javascriptなんかも意外に扱いやすくて開発はすんなり進んで、PHPだとフレームワークに癖があってこれがわかりにくく、俺の場合Laravelをとりあえず押さえた感じだなぁ。

とここまではなんとなくやってきたのだが、今回Pythonにチャレンジしようと思うのだがこれもフレームワークがあったりとちょっとやばい感じだ。

というのも素のPythonを知らないのにいきなりフレームワークだと最初の選択が命取りになる。

PHPの場合はベタなPHPで入ったので、フレームワークはPHPとは違うものと認識できるのだが、Pythonはそれ自体が初めてなのでこれにフレームワークを重ねると素のPythonが行方不明になってしまい、Pythonを生かすことができない可能性がある。

まだインストールしただけなので知識が薄いので、今夜一晩調べてみてはまってみるかな

もはやプログラム言語は需要のあるなしで決める時代で仕事場で指示のある言語で開発するのが金になるし、PythonはYoutubeとかインスタとかEvernoteという超メジャーなサイトを構成しているというのも人気に火がついているのだろう。

ほかにも調べているとJuliaと言う言語も人気が上がっているそうで、誰?Juliaって。