自家製豚まん

ウチの嫁が暇を持て余して豚まんを作り始めた。

俺が丁度食べる分、3個ずつ小袋に入れて60個ぐらい一気に作るのだ。

これで冷凍庫は一杯になる。

食べる時は電子レンジで手っ取り早く食べる事も出来るし、時間掛かるが蒸し器を用意してじっくり蒸し直すとより美味しく頂ける。

市販の豚まんとは生地からかけ離れていて、中華街で売っているあれだ。

勿論、551の豚まんはちっとも美味しいと思わない。

こういう時、中国人パワーを感じるが、毎回作る際山程つくるので加減を解って欲しいといつも思うのだが、中国で作るときの人数に合わせたレシピで作るから多くなる。

しかし、そのレシピを人数で割ってと言う計算が苦手なのかと言うか計算もせずにザックリと作るのだがその感覚は見ていて感心する。

まぁ食べきるのに時間は掛かるが一生懸命つくっているので邪魔しないように好きな様に作らせておけば機嫌が良いので放置している。

これ、市販の豚まんと何が違うかと言うと、とにかく「肉」がきっちり入っているので食べ応えがあるので良い。