家計簿ソフト

色々探したり試したりしたのだが、最終的にこの「てきぱき家計簿マム9」を使ってみる事にした。

それまでは、フリーランサー的には自作の会計ソフトがあるのだが、あくまでも商売的な仕入、販売とか見積書、請求書、入金などの登録のためのツールで家計簿と言う物とは性質が異なる。

なので、自分の財布はそれまでは家計簿出納帳ひかるを使っていた。

このお気に入りポイントはかなり古い時代から画面のサイジング対応をしていて、当時はまだまだ視力が良かったのでなんか字がデカいと思ったのだが、今はものすごくありがたいのだ。

ただ、問題はいまいち印刷とか口座の扱いが今風で無いので古さは否めない。

それに開発も継続しているかどうか怪しくて一往2017年にアップデートがあったりするので辞めてないとは思うのだが開発完了しているので今後の使い勝手は期待出来ない。

そこで、現役でユーザも比較的多そうなのがてきぱき家計簿マムだったのでそれにした。

その前にいくつか候補があって、ウキウキ家計簿だったか、これも良い感じだなぁとは思ったのだが最終的な決め手は画面の文字サイズを変更出来るのがこれくらいで、他の家計簿ソフトは全部を見たわけでは無いのだがおそらく11ポイントと言う小さい文字しか表示出来ないのでいくらUIが優れていてもUI中の文字サイズはマストな条件で16ポイント程度のサイズは欲しい

なので、てきぱき家計簿マム9にした。

文字サイズが調整出来るか出来ないかは非常に重要なのだ。