スマート名刺管理はバグの修正中だった

名刺管理にと、ジャストシステムから発売されているスマート名刺管理を買って見たのだが、どうにもスマホと連携出来なくて、Googleコンタクト経由で同期する様なのだが、PCからGoogleコンタクトに連携出来ないでいた。

スマホからはうまいこといって、ちゃんと取り込んで、おお!と思っていたのに肝心のパソコンと連携出来ないのでは意味が無い。

そこで、問いあわせて見たら、そのバグを把握していて、目下修正モジュールを提供する準備中なんだとか。

これ、2月頃かったんだけど、そのときには既にバグがあったようなのだが、未だ修正出来ずにいる。

で、それでは困るので、なんとか自力で共有させるべく、Dropboxを連携に使ってみた。

このスマート名刺管理はデータをごっそりフォルダー管理していて、名刺の画像からデータベースまでフォルダーをコピーすれば共有出来る。

それに、そのフォルダーの保存場所を任意の場所に変更出来るので、Droboxのフォルダーにすることで共有出来るわけだ。

但し、スマート名刺管理の仕様として起動時と終了時にログを保存している様で、これをちゃんと保存させてあげないと、次回起動したとき全てのデータが飛んでイスタンブールになってしまうのだ。

なので、まずはデータベースのバックアップを行って、Dropbox連携を試して、安定して使えるか確認した方が良い。

バックアップデータもDropboxに置いておけば、万が一データが消えてしまっても復旧は簡単だ。

一往、Dropbox連携で自宅でじっくりと編集して、会社で確認とか別の拠点で使うなどと言ったことは出来る様になった。

後は、スマホでも確認したいのだが、それはバグが修正されないとだめだな。

スマホで撮影した名刺はスマホで確認出来るので機能は問題無さそうだ。