いまだにGALAXY note3使ってる

いまだにGALAXY note3を使っている。

note3の後継機種的にはEdgeがあるのだが、Edgeスクリーンに興味が無くて、次のnote7に期待していた物の、バッテリーの発火とかでnoteシリーズが消滅したようで、機種交換に対するモチベーションが沸かず、いまだにnote3を使っている。

とはいえ、Android6.0から通話録音がシステムアプリ権限になってしまい、俺のアプリがまともに動作しなくなるのでAndroidも5.0に執着している。

基本的に、機種交換する必要性も無くnote3自体が高性能なので何ら問題無いし、唯一無二のペンが内蔵していると言う機種が他に無く、他の機種に興味がわかないと言うのが本音だ。

ペンが内蔵している事で、手書き入力が凄くスムーズで超便利ではあるが、実際の所、ペンを取り出さずに、指で手書き入力する方が多いと言えば多い。

しかし、手書き入力とはいえ、mazecをインストールしているので便利だが、標準のまま使っていると、この手書き入力を便利に思えないかもしれない。

mazecがあれば、ペンが無くても手書き入力に対する操作性は格段に向上して、メールなんかもほぼ手書き入力で、チマチマとキーボード入力する事も無く、希にアルファベット入力時に、キーボードを使う程度で、もはやスマホは手書き入力を中心に使っているので、ペンと言うのはかなり重要なファクターなのだ。

そのとき、ペンがあるのと無いのとでは、操作性が大きく変わってくるのだが、noteシリーズには本体内にペンを収容することが出来る為、その心配が無いので、noteシリーズを使い始めると、他の機種に求める要件で、ペン内蔵と言う概念が生まれてしまい、XPERIAとか気になる機種でも興味は薄れてしまうのだ。

と言う事で、俺自身がAndroid5.0止りなので、通話録音アプリもAndroid6.0以降対応の研究は進んで無くて、zSuperRecorderをお使いで最新機種へ移行された方にはご迷惑をお掛けすることになってしまうわけだが、それは、GoogleがAndroidの仕様を変更したのがそもそもの原因で、不可抗力だと理解願いたい。

俺自身がAndorid5.0の機種をいまだに使っているので、特に困らないと言うのもあえて、Androidの仕様に逆らうモチベーションが起きないと言うのもあるのだが、GALAXY note3も古い機種扱いで、ケースとかフィルムとかが店頭で手に入らず、ネットで買うしか無くなってしまっているのがちょっと残念な気分ではあるが、まだ、ネットで買えるのでましだな。

もし、Samsungが気を取り直してnoteシリーズをdocomo向けに開発する様な事が有れば嬉しいのだが、Samsungも大変そうだし、通常のスマホシリーズに主力を置き換えた感も否めず、noteシリーズは終わった様な雰囲気だが、note8が夏頃発表されるような噂もあるので、まだまだシリーズを継続してくれるのか楽しみにしておこう。