わかるけど、なんとかしようぜ!

満員電車で汗かきの人は大変なのはわかるけど、拭けよ!

毎日、京阪でたった一駅だけなんだが、寝屋川から萱島までの渋滞を克服しなければならない。

どうにも京阪のダイヤはつながりは良いんだが、乗り換えが多くて嫌でしょうがない。

まぁそれは妥協するとして、その満員電車に朝から一駅だけぎゅうぎゅう詰めの状態で移動し無ければならず、朝からいつも憂鬱になってしまうのだが、今日、乗る際、腕に冷たい感触があって、腕いっぱいに汗をかいている、結構若いおにぃちゃんがいた。

すっげー気持ち悪かったんだが、乗ってる間も腕から汗のしずくが垂れて、手の甲にも汗のしずくが垂れるほどの超汗かきなんだろう。

俺も汗かきだからわかるけど、タオルで拭けよ!

そのまんま出しっぱなしで満員電車に乗れる根性はすごいが、絶対くっつかないでと思った。

ただでさえ、高校生の若いおにぃちゃんは熱をもってて、くっつかれるだけで暑苦しいのに、話をかけて汗のしずくを目の当たりにしてしまうと超げんなりだ。

汗かきは汗かきなりに、タオルや扇子とか常備して、極力、涼しくして汗をかかないように気を付けてはいるが、それでもかくのでタオルで拭いながら、周りに迷惑をかけないように努力しているわけだが、今日のそいつ!なんだろう、平気な顔してそのまま汗を垂れ流しながら乗っているのにはちょっとあきれた。

腕が風呂上がりにタオルで拭かない状態のしずくや、手の甲にまでたれていて気持ち悪くないのかなぁと思った。

俺なんか、ミニタオルに普通のタオルまで持参していると言うのに、それでも今日は汗をあまりかかなかったので、良い感じに出勤しているのに、腕にその汗が密着したときは、さすがの俺も、気持ち悪いと思ったぞ。

人のふり見て我がふり直せではないが、せめて満員電車に乗る可能性があれば、タオルで露出している部分は拭き取って欲しいものだ。