MacのLaunchpadが超うざい

Launchpadはアプリのアイコンが単に並んでいて、iPhoneのドロワーと同じでiPhoneはこの画面しかなく、デスクトップ機能がないのでOSとしては使えないアプリ起動端末でしかないと思っているのだが、Macの場合取りあえずはデスクトップがあるのでWindowsと比較しても遜色無く使う事ができている。

所がこのLaunchpad、気づくと折角フォルダー分けして1ページにまとめているのに、いつの間にかフォルダーが全部解除されてしまい、俺の場合5ページにわたって展開されてしまうのだ。

しかも、アルファベット順に並べる機能が無いときたもんだ!

この超不便なLaunchpadは有料のアプリを使わないとまともに管理すら出来ないので、Appleと、このLaunchpad Managerの作者は結託しているのではないかと疑いたくなってしまう。

普通、OSの機能としてアルファベット順に並べ替える位出来たって良いんじゃ無いのかと思うのだが、こういう所が益々Apple嫌いになる原因でもあるわけだ。

それよりも、やっとの思いで整理したLaunchpadがまた散けるのだけは避けたいのだが、このばらけるのは避けられないので、ベストな状態を保存出来るLaunchpad Managerは必要だ。

アルファベット順に並べ替えするだけでも結構便利に使えるのに、肝心な並べ替え機能が実装出来ないってAppleの技術力の無さを垣間見た気がする。