血圧が気になって調べて見た

ほんと、今まで血圧なんて気にしたことが無くて高血圧なんて全く縁無しだと思っていたのだが、献血に行くたび、測定する血圧値が、最初の頃は120/80とか全く正常値だったのに、行く度に少しずつ高くなって130/90とかついには160/100まで行く事が頻発して気になってきた。

調べて見ると140/90が標準らしく、これ以下にしなければ高血圧と診断される。

正に今、この高血圧ゾーンに突入したと言うことになる訳だ。

そこで、これを以前の様に正常範囲に戻す為にどうすれば良いのか調べて見ると、まず肥満で特に内臓脂肪増は高血圧の原因になるようで、これはプチダイエットを継続していくしかないのだが、もう一つにナトリウム摂取が多くなると、これも高血圧の原因になる。

ナトリウム、すなわち塩化ナトリウムと言う「塩」を減らす必要がある。

俺の好物にウィンナーがあったり、パンもそうだが、まず加工食品は塩分が多い。

パンもご飯と比較すると塩分が多くなるので、サンドイッチとか菓子パンは高血圧に突き進む原因と解った。

そして、一番やってはいけないと言うのが、味噌汁のおかわりで、味噌汁が特に好きで、おかわりの出来るところだと間違い無く味噌汁は数杯飲んでいる。

更に飲酒で、酒を飲んだ後、味噌汁を飲むなんて事を今までやっていた事が、全部高血圧の要因になっていたわけだ。

40代くらいまでは、それらのことを平気でこなしても血圧が維持出来ていたのに、50代ともなると、その食生活では駄目なんだな。

年々からだが劣化しているのを感じて、今まで気にすることも無かったことに目が行くようになってしまった。

まぁ健康オタクでは無いので、とは言ってもストイックに改めるなんて事は出来そうも無いので、少しずつ生活習慣を変える必要があるわけだ。

そこで、うどんとかそばとかは今まで出汁まで残さず飲んでいたのだが、これが塩分取り過ぎの要因と言う事で、出汁は飲みきらず残す様にしてラーメンなんかもスープを残す事にした。

それと味噌汁は一杯の留め、塩分摂取をとにかく少なくして、パン食を減らしご飯中心にする方が塩分摂取を減らせそうだ。

まずは、その辺りで様子を見て、そのくらいなら直ぐにでも対応出来そうで、出汁を残さず飲むのは全部残さず食べると言うのがマナーだと思っていたのだが、これからは、残す根拠に、残さないといけない明確な理由が説明出来るので残した事を合理的に説明出来る事を知ったので大丈夫だろう。

味噌汁は自分で我慢すればいいわけで、これはしょうがない。

それと、余り刺身とかは好んで食べずに、鯖の塩焼きとかサンマの塩焼きとかが好きだったが、これも塩分を控える様にうまいこと食べるしかない。

サンマの塩焼き定食とか鯖の塩焼き定食なんて最高に美味しいのだが、塩分を考えながら付き合うしかなさそうだ。

まだ、重傷の手前なので、今、意識していけば何とかなると思っているのだが、色々と考えても、まず、肥満をなんとかすれば全部改善しそうなので、問題はダイエットなんだろうな。