この時期、日本にいれば至る所に桜が咲いている。

別にどこかに出かけるまでも無く近所に山ほど咲いているし、通勤途中の道々に咲いているので花見と言う概念が薄れ、特に桜を見てもなんとも思わなくなっている。

ところがどうだろう、世界中からそんな桜を見に来る人たちが山ほど押し寄せて、いつもガラガラのバスや電車はまず、座る事が出来なくなるのでこの花見のシーズンは非常に鬱陶しい時期でもあるが、観光地に住んでいるのだからそれはしょうがないわけで、快く受け入れるしかないと思っている。

マイカーで来られるより、電車バスが混雑するけど、道路が渋滞するよりよっぽどましだ。