MAMP ProでSSL設定が超簡単

最近はHTTPSでアクセスできる様にしておかないとGoogle検索からも外れるっぽい話を聞くので、オレオレ認証対策でなんちゃってSSL対応しているのだが、ローカルの自鯖でSSLの設定をするのはいまいち良くわかってない。

そこで、前に導入したMAMP Proならそんな事も簡単にできてしまうのだろうかとやってみたら、これがめちゃくちゃ簡単でちょっと感動

無料のMAMPだとConfigを直接編集する必要があるが、そこはProバージョンなので全部GUI

SSLのタブを開くと証明書を選択する画面が出た!

これは証明書がないと設定出来ないのかなぁと下の方にあったCreate self-signed certificateのボタンを押せば魔法がかけられるかと思ったらその通りで、自己認証作成のダイアログが表示され、何やら呪文を唱える様で、穴埋めしたあとcreateボタンを押すと、保存場所を聞いてくるので、適当な場所にして保存すると、自動的にファイルを選択するテキストボックスにはファイル名が設定され、そのまま設定を保存したらあっさりhttpsでローカル環境がつながってくれた。

MAMPはMac、WindowsはXAMPPと言う事なから、MacもWindowsもMAMPでOK!!

SSL通信が出来ないと、POSTやらHttp通信でうまくテスト出来ないのでリアルサーバーでいちいちテストしないと行けなくなる。

ローカルも同じ環境でアクセス出来ればかなりのメリットになるのだが、それが簡単だ。

これだけサーバ周りが簡単になったのでかなり開発に専念出来るというものだ。

プログラマーといえどもオールマイティーではなくて、サーバ周りやデザイン的な事やらHTML、Css3とかかなり適当にやっている。

まぁ適当でやれるこんな事を仕事にしている人には申し訳ないが、俺にはこの辺をきっちり覚えるくらいならもっとアルゴリズムを考える時間があった方がよっぽど合理的だ。