家計簿ソフト

いぶし銀の家計簿ソフト、家計簿出納帳ひかる

このソフトは相当昔から使っていて、今までエクセルやら、自作やら出納帳関係のソフトなんかを色々と使ってきたけど、今だこのひかる以上のソフトには巡り会っていない。

まぁ色々と欠点はあるのだろうが、使いこなす事で色々と動きがわかってくるので法人向けとしても利用出来るのだ。

問題は帳票関係が弱いので、会社の会計ソフトとして使うには問題があるので、人気がないのかも知れないが、まぁ普通に使う分には支障が無い。

まぁ最悪はCSV出力でどうにでもなる。

とはいえ、使い始め方はやめ、使い始めてはやめと、中途半端な出納帳が山ほど溜まってしまって、とうとう本気を出して使い始めることにした。

今まで気づかなかったのだが、デジタル家計簿の利点として、先付けの入力が出来るので、今月の給料はいくらで、何処に何払って、何買ってとかをあらかじめ先付けで入れておくと、予算の予想が出来る訳だが何で気づかなかったのか。

概念の呪縛で、払ったときに付ける物だと思い込んでいて、それでうまくいかなかったのだ。

1円単位まで財布の中身を管理しようとは思わないので概ねザックリとした付け方だが、それでも十分予算だてが出来る様になる。

今月はマンションの更新料があったり、生命保険に加入したりなどなどあらかじめ先付けで入力しているとなんとなく節約もしたくなってくるし、無駄遣いしなくなる。

後は、何処までストイックになれるかだな。