辞書にのってなかった

昔、小学生の頃、テレビをみるのは一億総白痴になって、皆馬鹿になると言われた事が今でも記憶に残っている。

テレビでやっている事、言っている事がスタンダードになるほど影響があって皆真似すると言う事のようで、当時はふーんとあまり意味がわかっていなかった。

しかし、今、その白痴化は顕著では無いか。

テレビに限らずSNS等の影響で一億総白痴化がはっきりと確認出来た。

しかし、このことばを辞書で調べてみたのだが載ってない。

辞書の編集者も白痴なんだな。

唯一索引では無く使い方の例としてのっていたのが新明解国語辞典だけだった。

ATOKで変換してみたら「一億相は口」と変換してしまうくらい、変換辞書にも採用されてないほど、辞書も白痴だった。

なんでこの言葉が辞書に載ってないんだろう。