dcm画像を開くには

医療系の画像コンテナはdcmと言う形式を使ってpacsに保存するのがスタンダードなのだが、dcm(ダイコム)ファイルのビューワーも有るし、Photoshopがあれば開くと聞いていたので安心していた。

そして、実際にdcmファイルを開こうとしたら、Photoshopでは開くことが出来なかったのだ。

実はPhotoshopにもEditionがあった様でEXTENDEDバージョンじゃないと開けないとの事。

Mac買ったときに一緒に買ったバージョンはCS6のデザインスタンダードだったので、その場合のPhotoshopは通常のバージョンがインストールされてしまうようだ。

調べて見ると、これって3Dオプション機能の様でそのオプションを適用させれば何とかなる様だったので、ちょっと小細工やってみたらこうなった。

このEXTENDEDが表示されればdcmファイルを開くことが出来る様になる。

複数入っていてもレイヤー毎に重ねて表示出来る様なのでCT画像なんかでも扱い易そうだ。

これで、どんな画像が来ても何とかなりそうだ。

さすが!Photoshop!!