テンキー大事だなぁ

メインで使っているFilcoのメカニカルキーボードを在宅勤務用のノートPCにつないで使っているので、俺のメインPCには中華製メカニカルキーボードをつないで使っている。

このキーボード安い割にはしっかりとメカニカルキーボードの感触は良く、中華赤軸のスムーズさはCheryMXよりも滑らかではないかと思うくらい幾分軽くタッチはかなり良いのだ。

しかし、ご覧の通りコンパクトすぎてカーソル移動キーの周りの隙間もみっちりと詰まっていて、全くの隙間無しでHOMEキーとENDキーも縦並びでそれはそれで、慣れれば使い勝手は悪くないのだが、バックスペースとホームキーが横並びで未だに押し間違える時はある。

それでも、不自由なく使っている物の、やはり数字を打ち込むのにはテンキーが適していて、時々数字をずれて打ち込んでしまうので、やっぱりテンキーも使う事にした。

テンキーもメカニカルキーボードのテンキーでArchitectのテンキーなので感触はとても良い。

重さもあって打ちやすく、テンキー側にもバックスペース等の特殊キーがあって使い勝手が良いテンキーなのだ。

しかし、コンパクトキーボードもカーソル移動キーの周りは隙間が有る方が良いなぁ。