高スペックPCでも最適化が必要だった

この画面から遷移するシステム詳細設定なんだが、ハイスペックPCになったので特にきにする必要も無いかと思っていたのだが無理だった。

結局、いつも通りの設定でフォントの縁を滑らかとアイコンの代わりに縮小版にしかチェックをいれていないのだが、ちょっと色気づいて見た目重視の設定にはして、隠れて居るところだとマウスポインタに影も追加してある。

全部チェックしても特に支障は無かったのだが、どうしても遅く感じてしまう。

それと派手な動きに目が追いつかないので動体視力も歳と共に落ちたのかなぁなんて思っていて、若い頃の動体視力は比較的高くて、これは佐川急便時代に鍛えた視力で、今はバーコードをセンサーで見て荷物を住所毎に振り分けるが一昔前、と言っても30年以上まえの俺が20代の頃だが、ベルトコンベアの上をまたぎながら、最高速で流れているベルトコンベアの上を飛び回り目でエフの住所を見て振り分けていた。

これが佐川の夜勤の仕事でセールスドライバーの前に3ヶ月夜勤の研修があって、それをやっていたわけだ。

この時の動体視力はピークだったんだがなぁ...

今は、画面がウニョウニョ動くのにはちょっと耐えられない。

ゲームもそう言う意味でやってられないのかも知れない。

一往、RTX-2060なんていうグラボを久しぶりに使い始めたので、ちょっと昔もっていたデビルメイクライ4とバイオハザード5、それと1000円で買ったバイオハザード7をやって見たけど、最初のさわりだけで飽きてしまった。

もっぱらベンチマークを直接確かめて、ふんふんとうなずいて自己満足の世界に浸っている感じだ。

まぁ良くを言えばCPUもi9、グラボもRTX-2080Tiなんて 事も考えなくもないが、GTX-1660Tiでも十分に感じる位でRTX-2060よりもGTX-1660Tiの方が俺の使い方だと良かったかも知れない

まぁリアルタイムレイトレーシングと言うのが決めてで、RTXシリーズについ気持ちが傾いただけなんだが、まぁいいか、はえーし。