俺のセキュリティー対策ツール

俺が今ずっと使っているのがこのスーパーセキュリティーZEROだ。

1人で管理するパソコンの台数は比較的多い方だと思うのだが、そうなるとサブスクリプションでは費用がかさむので経済的にしんどい。

しかし、掛けないわけにはいかないご時世なので、当初カスペルスキーが世の中に出たときから使っていて、非常に使い勝手がよかった。

大体企業的にはウィルスバスターコーポレートとかSymantecが主流だが、重くなるので評価する場合、とにかく軽さを追求してカスペルスキーにたどり着いた

今はスーパーセキュリティーZEROがお気に入りで、こいつの使い方にも慣れてきて、有効に活用しているし、なんと言っても払いきりなので費用が最初の一回限りで継続するのに費用がかからないのは何よりもメリットだ。

だからといって性能的にも悪く無いのでこれで十分セキュリティー対策可能だ。

そして、軽さを追求するとこのウィルスセキュリティーZEROも良い

名前は似ているが、これは全く別物で性能的にはまぁ無いよりましレベル

しかし、このウィルスセキュリティーには他のセキュリティーツールにはない俺が最もお気に入りの特徴が2つもあって重宝している。

まず一つ目はServerOSにもインストール出来るのが最大のメリット

通常、Windows Server用は大体10倍くらいの価格で販売されている。

何でもServer版は高額で概ね10倍はするのだが、これはクライアント版なので、普通に安い。

個人でServerを運用しているわけで、あくまでもServerを運用してないとユーザ環境と同じ状況を作る事が出来ないので積極的に使っているのだが、セキュリティー対策してない時代、なんとランサムウェアにひっかかってしまい偉いことになった経験からセキュリティー対策を強化せざるを得なくなりこのウィルスセキュリティー様々と言うわけだ。

もう一つ、スゴい便利な機能として500円追加するとバックアップ機能が使える様になるのが特徴で、これもServer版のバックアップツールは馬鹿高い

それがたった500円追加するだけで利用出来るので重宝しないわけがない。

このバックアップ機能はスーパーセキュリティーZEROには無くて、仕様を含め別物と判断した理由でもある。

また、Serverにバックアップツールを別でインストールする必要も無く、セキュリティーソフトがまかなってくれるのは非常に有り難いのだ。

とにかくZEROシリーズは更新料がかからないので、とてもリーズナブルでありながら、無いよりはましと言うよりもしっかりと機能するので特に支障は感じ無い。

とはいえ、もう一つ俺のお気に入りのセキュリティーソフトがあって非常にマニアックでセキュリティーソフト比較にも出てこないが強力なツールが有る。

このMalwareByteは昔からのお気に入りで、なんかスタイリッシュで良い。

元々スパイウェア対策ツールを探しているときに見つけたのだが、ZEROと同時にインストールしているが競合せずにちゃんと棲み分けている様に思う。

わざと危険なサイトを表示したりすることもあるが、ZEROとMalwareByteが同時に反応する事無く、それぞれ機能してくれているので安心感は増すし、Malware専用と言う事もあって、通常のセキュリティソフトが反応しない様な危険な状態に積極的に反応してくれている。

主に、ネット監視に非常に強力なツールで、MalwareByteをインストールしているとネットにアクセスするアプリはほぼ全部監視対象として反応するし、メンテナンスツールがWindowsの深い部分をいじろうとするとそれにも反応してくれるので、まずは対策は十分だ。

もう一つ欠かせないのがこのAdGuardでこれを使い始めると、戻れなくなるのは必至で、俺が見ているYoutubeのサイトと一般的なYoutubeのサイトではまるっきり別のサイトを見ているかの如く違いが顕著で、とにかく広告を消してくれるので、目的の情報を安全に探す事ができる。

それに、怪しいサイトにこのツールもしっかり反応してくれるのでセキュリティー対策としても役にたっている。

とにかく、邪魔な広告バナーを片っ端から表示させないので、とにかくWEB画面がスッキリしていて、たまに他のパソコンで同じサイトをみると、ものすごく戸惑うくらい表示が異なってくる。

このツールは有料なんだが、ネットを上手くつかってロシアのサーバー経由でサイトにアクセスして買うと400円位で無期限版を買う事ができるのが良い。

まぁこれらのツールをしっかりと理解して使っているのでタダ入れていれば良いと言う物でも無いわけで、セキュリティーソフトがあっても感染する時は感染するわけで、その最も重大なトリガーは「人」であり、何も考えずに使っているとどんなに対策していても全く意味が無いと言うことだ。

中にはLANケーブルを抜き差しするやつもいるが、これは実は全く意味が無くて、通信しないときは勿論問題ないが、繋がった途端感染する。

よって、繋がっている状態でしっかりと対策しておく必要があって、一番の対策はネットとは無縁の一切ネットに繋がないパソコンの使い方をすれば良い。

しかし、通常アプリを使うにはネット接続必須になっているところもあるので便利なはずのパソコンが不便で極まりない状態になってしまい意味が無い。

この辺は自分でしっかりとITリテラシーを上げておくのが最も重要だろう。

これからはもっともっと「わからない」では済まない世の中になっている。

最もいつまでも「わからない」人は「わかる人」にしっかりおカネを払って依頼するのも一つの方法だろうな。

俺は一切無料で人のパソコンの対策をすることはしない。