意外に知られてないWEBページのショートカット作成

ユーザサポートで良く言われるのが、ホームページを直ぐにみられる様にして欲しいと言う物なんだが、お気に入りに入れれば良いと思うのだが、Desktopにショートカットアイコンを作って欲しいと言うことが多い。

基本的にDesktopにアイコンを置かない主義なので俺にとっては気持ち悪いのだが、ご要望とあれば対応するしかない。

そこで、見たいページを表示してもらい、URLの鍵のアイコンをマウスでドラッグしてDesktopに配置してやるだけなんだが、これをやると皆ビックリする。

俺からすれば「え?」と思うのだが、こんな簡単な操作は意外に知られていないようで、お気に入りをDesktopに配置するのは感動する程要望が高い様だ。

はっきり言ってDesktopにショートカットアイコンを沢山並べるのは脆弱の極みでそのPCをどう使っているかが一目瞭然でもありリソース(大したことないが)の消費でPCも遅くなる。

俺の場合通常はゴミ箱しかないので、作業の時に使っているファイルをDesktopに配置したりするが、文字取りDesktopの正しい利用方法に徹している。

作業が終われば削除ないしは必要な場所に保存し直すわけだが、Desktopにアイコンを置かないのは非常に気持ちが良くて、清々しい。

しかし、周りでDesktopにゴミ箱以外のアイコンを配置してない方が珍しく、PCの使い方に対する脆弱性を感じて止まない。

Desktopにアイコンを並べすぎると結局探すのに時間がかかるだろうし、散らかっていると見えても本人にとっては整列している様で場所で覚えているのだがそれだと並べ替えが勝手に起きると直ぐにパニックでアイコンが無い!となるようで、馬鹿だなぁといつも思う。

Desktopにアイコンを並べる事はお勧めしないがやりたいなら簡単な方補なので覚えておけば良いだろう。