ラリーゲームはハンコン必須だな

俺が遊んでいるラリーゲームはこの4本で、今後WRC9や10を購入予定だ。

ラリーゲームはロードレースとは全く違う挙動で、ハンコンが必須と言えるほど激しいハンドリングを要求してくるゲームで、基本的にはどんなコーナーも曲がることは出来る。

ラリーゲームはコースアウトすると崖に落ちたりするので、コースアウトすると悲惨な状況になって、ゴールする際、車が原型を留めてない事はしょっちゅうある。

ただ、ロードレースゲームと違ってコーナーはタイミングさへうまくいけば基本的にはかなりのスピードで突っ込めるのでそこがまた楽しいのだ。

今まではオートマでやっていたのだが、ロードレースをパドルシフトでやっていて慣れてきたのでラリーもマニュアルにしたら、更に走りやすくなってヘアピンが結構楽しくなってきた。

オートマだとなんかヘアピン手前で速度が落ちすぎたり、逆に落とせなかったりできっちり曲がれずに岩に激突とかあるのだが、マニュアルにしたら、ヤバいと思ったらシフト落としたりブレーキが効くので直ぐにグリップを取り戻して曲がりきれるようになってくれた。

最初は、コーナーの深さなど余裕なかったのだが、ようやく慣れてきてナビゲーターの指示とかちゃんと聞ければ間違い無く曲がれる様になってくる。

逆にストレートが長すぎるとだんだんスピードがヤバくなって、まっすぐ走っていてもケツを降り出したらアウトなので、その辺は調整しながらジャンプしたりとロードレースには無い遊び方が出来るのだ。

流石に、ロードレースとラリーを立て続けにやるとハンドリングの違いが余りにもあって、ロードレースだとしっかり速度を落としてアウトインアウトを肝に走り抜けると言うよりもコーナーを耐えて曲がりきる感覚があるのだが、ラリーはそういうのは無くて、とにかく正確なコントロールでドリフトしながらでもガンガン突っ込んで曲がって行くと言う激しさがあって、ロードレースよりはスッキリコーナーを抜ける事ができるのが良いのだ。

これ、当初はパッドとかでやっていたんだが、難しすぎてまっすぐ走るのが指南の技だったのだが、ハンコンにしたとたん、そういうのは忘れて、とにかく先のカーブがどっちなのかちゃんと目をこらしていないと左だと思ったら右だったりいきなり直角カーブだったりとなかなか道の見極めが難しい。

単に草ボウボウのところに道がうねうねあるコースなど何処がコーナーの入り口なのかものすごく解りにくくて、ここをうまいことコースなりに走れるとアドレナリンが分泌するくらい興奮する。

ロードレースもうまいことコーナーを抜けると同じ様な感覚にはなるがラリーゲームはその比では無い。

この辺は同じハンドルコントローラーを使っていても、扱いは全く違って、ロードレースはどちらかと言うとFFB重視でハンドルを操作するのだが、ラリーはある意味FFBはどうでも良くて車の挙動を操る事に専念する事になる。

ロードレースも車の挙動と言う意味では同じなんだが、ラリーほど車自体を操ると言う感覚は薄い

まぁとにかくハンドルを右や左にくるくる激しく回して運転するラリーは楽しいそのものだ。

この辺はロードレースは右左にくるくるやると直ぐにスピンしてしまうしまっすぐ走れなくなるので極力動かす量は最小限に操作するのだが、ラリーはそんな事やってると間違い無く曲がれないし上位入賞は無理

と、両極端なゲームなんだが、これも慣れると交互にやっても全く問題無く遊べる様になるから不思議だ。

ロードレースとラリーとどっちが好きかと言うと、どちらかと言うとラリーなんだなぁ...