Windows Server 2019でBlueToothキーボードを使う

これは、Windows Server 2019のデバイスマネージャにBluetooth HID Deviceを正常に読み込めている状態。

この状態でBluetoothキーボードのLogicoolのK480が使えている。

最初はあっさりペアリング出来たのでなんだOKかと思ったら全く違った。

マウスのlogi M590は普通にペアリングして使えているのにもかかわらず、キーボードはペアリングまではあっさり出来るのに、ドライバーが読み込めていないと言う症状

原因はそもそもhidbth.inf、sysが無い事が原因ではあるのだが、Windows10からコピーしても簡単にはいかず、ドライバー署名に泣かされていた。

普通にコピーして持ってきてもドライバー署名が無いということでインストール出来ない。

なので、ドライバー署名無しでも読み込めるテストモードに移行してインストールする事で使える事がわかった。

しかし、テストモードで動作させないと再起動すると署名問題が再燃する。

ドライバーインストールさへ出来れば後はいいんじゃ無いのかとも思うのだが、どうもそうはうまくいかない。

今は取りあえずテストモードの表示が右下に出てないので大丈夫だとは思うのだが再起動するのが面倒なので取りあえずそのまま使っている。

ServerのセキュリティーソフトはソースネクストのセキュリティーZEROが使えるので安上がりで良い。

まぁこの状態でしばらく使って様子をみてみるかな。