トムヤンクンのカップ麺

肉も好きだけどカップ麺も好きだ。

いつも行くコンビニでパクチー薫るトムヤムクンのカップヌードルがあったので迷わずチョイス。

タイ料理は好みで、30年程前に付き合っていた彼女がタイ人だったのでネイティブなタイ料理を色々と食べた中に、トムヤムクンなどは普通に作れるのか、ある日家に帰ったら、当時同棲したいたので晩ご飯の用意をしてくれた中に、ぱっと見赤だしの様な色の液体が味噌汁のお椀に入って出てきた。

料理と言っても本格的なタイ料理で、炊事場でなにかゴトゴトやっているなぁと覗くと、床に座り込んですり鉢に小さなカニを入れて潰していたりする。

何でもソムタンに入れるそうで、日本人向けにはパパイヤサラダと言うと伝わるはずだが、恐らく小さなかにを潰して少し、言い方は悪いが、生臭くする香り付けで食べなくても良いのだが、その生臭さが良いらしい。

他にもお気に入りはヤムウンセンで春雨サラダになるわけだが、当然、ネイティブの食べるヤムウンセンは日本人向けにアレンジされてないので独特な味で、基本はナンプラーと唐辛子のペラペラしたやつとか、砂糖にオス、そしてパクチーなどおおよそ匂のキツい調味料をタイ人は好んで入れてくる。

そんな中、珍しく味噌汁のお椀に赤だしの様に赤茶色の液体が入っていたので、俺の脳はその液体を「赤だし」と認識していて、まぁご飯もあるし、タイ料理もあるし色々作ってくれたんだなぁと説明も聞かずに赤だしのイメージで飲んだのが、トムヤンクンだったときの衝撃ときたら心臓が止まると思った。

それだけ、ネイティブのタイ料理を食べてきたのだが、カップ麺のトムヤムクン、確かに雰囲気はあるが、パクチー香るって書いてあるけどパクチーの香りは微塵も感じなかった。

すっぱ辛いって、俺には酸っぱいだけで、辛さは全くなく、実に優しいトムヤンクンで単にトムヤンクンのカップ麺と言うならうなずけるが、パクチー香るとかすっぱ辛いとかの余計なサマリーは要らない気がする。

まぁ子供向けのタイ料理って感じで、ネイティブなトムヤンクンを味わって見るとその違いはわかるはずだ。

とはいえ、味的にはとても良いバランスでトムヤンクン風カップ麺と言う事で許してやろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました