トリプルモニターはバランスが良いね

GTX660に交換したときにトリプルモニターにしたのだが、壁紙に拘っていて、3画面別々の壁紙にするのは前提で、キャラクター系、幾何学系、風景、建物、人物などなど色々ためしたのだが、動物に落ち着いた。

基本ベースは黒系にしているのだが、これも歳のせいで、エディターもそうだが、白ベースの黒文字は目に優しくないのでワープロの時だけそれにしている。

ワープロの場合、紙と鉛筆感覚なので、絵を描く感覚で良いのだが、エディターとなると、一つ一つの文字を認識し無ければならないし、デバックなどでコードを追いかけるとき、白地の黒だとちらついてしまって駄目なのだ。

で、全体的に黒っぽくしたかったのだが、メインの壁紙を決める前に、左右の壁紙を吟味してみたところ、虎とライオンを向かい合わせにしたところ、スゴく落ち着いた気がした。

そうなると、メインの画面には草原がふさわしいだろうという事で、草原の絵をパクってきて、白黒変換して貼り付けてみたのがこれ。

その他、ガジェットとして使っているLilyシリーズも黒系にカスタムして、デスクトップの時計も黒のものにしたところ、シックに決まった気がした。

通常、メインモニターしか使っていないので、その間、左右のモニターが虎とライオンでにらみを効かせられて迫力十分、仕事にも気合いが入ると言うものだ。

プログラムを組むときはほとんど気合いと根性しかないのでちょうど良いかもしれない。