トランペットフェア開催中だった

時々YAMAHAでも無いBachでもないトランペットを見る事があるのだが、日野晄正プライベートブランドが売っていた。

Queen Brassと言うメーカーなんだが、聞いたことが無かったので調べて見たら、台湾メーカーで良くなるらしい。

元々初心者向けにお手軽な楽器を提供する予定だったらしいのだが、改良をするうちにプロに注目される様になった新進気鋭のメーカーなんだとか。

台湾と言えば、世の中のパソコンの殆どは台湾製(中身)なわけだが、あまり知られてないと思うが、AcerとかASUS位は聞いたことがあると思うが、それが台湾メーカーだ。

SONYでも中身の基板はどちらかの基板を使っていて、一時期、銘板を張り替えるだけのVAIOを販売していた位、パソコンは台湾製を選ぶのだが、ついに楽器まで台湾製を選ぶ時代になってきた気がする。

元々パソコンなんかの精密機器を得意としているところなので、楽器なんかも得意なんだろうか。

いずれにせよ、日野晄正なんて世界的ジャズプレイヤーの冠を付けた楽器が24万弱で手に入りとはかなり物欲にかられてしまった。

YAMAHAの8345が欲しいなぁなんて思っていたのに、気分が変わって、このモデルを買うための計画的貯金を本気で考える事にした。