本気のダイエット開始

今まで色々とダイエットの方法を模索していて、基本的に運動は「歩く」と言う事で歩数計を常備して1日8千歩をこなしていたのだが、1万歩歩き続けても何ら変化無し。

ダイエットはやはり食事制限しか無い、若しくは激しく運動をすると言う事しか無さそうで、激しい運動が出来ないので歩いたわけだが意味が無かった。

まぁ健康には良いのか、血糖値は通常80台なのでまぁ大丈夫だと思うが血圧は何故か高めで130を切ることはほぼ無く、ヘモグロビンA1Cの値は4.9と安全圏にいる物の血圧は140くらいは普通に計測出来るので、歩くのは血圧には影響が少なそうだ。

そこで、子供の頃から好きで食べていたトマトが健康にもダイエットにも良いと言う事で、トマトダイエットに切替える事にした。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言うことわざの様な言葉もある様に、非常に栄養価は高そうだが、トマトだけではタンパク質が取れないので、基本的に日常にトマトを多く取り入れると言う方法で、今まで好きなトマトではあったがあえて買ってくると言うことはやって無くて、居酒屋とかではトマトスライスとかを注文する程度に過ぎなかった。

それに、トマトジュースも普段殆ど手に取ることもなく全く意識してない食品で積極的に取ってこなかったのがトマトだ。

ただ、嫁の実家、福建省にはトマトスープがあって、これは絶品でトマトと溶き卵のスープなのだが、これは結構嫁にリクエストしてまで作ってもらっていた。

ただ、それだと一過で終わってしまうので日常の生活フローに溶け込ませる必要がある。

まず、トマトジュースのペットボトルを近所のコンビニに探しに行ったら売ってなかったので、Amazonで箱で頼んで見た。

冷蔵庫もペットボトル12本を収納出来るように棚を1つ外して、そこに丸ごと入れてある。

そして、トマトだけでは無く、納豆も取り入れようと思っていて、コンビニ納豆は種類が無いので面白く無く、スーパーに納豆を探しに行ったら結構色々な種類の納豆があって、この京納豆の大粒が気に入ってしまった。

コンビニだと3パック100円程で買える納豆なのに、この京納豆は1パック150円もするちょっとお高めの納豆だが粒が書いて有る通り大きく食べ応えあってコンビニ納豆の3パック分に匹敵するボリュームで1パック食べると結構お腹が張る。

本気のダイエットと言っても朝、必ずトマトジュースか野菜ジュースを飲むのと夜はトマトを一個食べると言う習慣を追加するだけなんだが、他は普段と同じだ。

振り返ると、朝トマトジュースをコップ一杯以上好きなだけ極々飲んで、500cc程度で、朝飯はマクドナルドのダブチマフィンを食べ、昼はいつもの居酒屋ランチを食べ、夜はトマトとなん納豆とイカとかなんかつまみ的な物にしているので普段と変わらずトマトが毎回加わったと言うだけだ。

トマトは意識しないと殆ど食べてなかったなぁと振り返るとそう思うので今後は毎日トマトを摂取すると何か良いことが有るだろう。

因みに、血圧は下がって今測って見たら128/89と言う事でいつになく良いスコアを計測出来た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました