なんだよ職権打刻っで

車検証OCRが完成したのだが、不具合が発生してしまった。

まぁ言ってしまえば俺の配慮盛れなんだが、データのレスポンスにJSONを使っているので車体番号に[]が使われていると当然ややこしくなる。

JSONの区切りも[]を使うので全角にしたり処理に配慮する必要があると言うわけだ。

しかし、そんな車体番号があると言う事を失念していてうわっ!そうだ変な車体番号があったんだと思って慌てて対策した。

今までそんな車検証調べた事が無かったのだが調べると職権打刻と言う様だ。

手入力していた時は半角英数のみの扱いを全角が扱える様にしたり変更する程度ですんだのだが、今回はOCRサーバーのAPIを使っているのでレスポンスデータがJSONなのだ。

するとJSONの区切りで[]が入るので変な構成になってしまいややこしい。

備考なんかに有るのはなんとかなるのだが車体番号にも使われる文字なのでちょっと慌ててしまった。

まぁ思い出したので過去のデータを調べて見ると概ね1%未満の存在を確認したので、その位のレアなケースなのでちょっと手動で入力補助を実施してもらえれば解決するのでユーザにお願いした。

デリミタとか結構注意しないとな。