IPoE方式の速度

こないだからIPoE接続方式に設定を変えてから確かに通信が早くなっているとは思うのだが、実際に速度計測で人気のあるサイトで実際に計測してみると確かに早く繋がっている様に思う。

実際にYoutubeとかでシークバーを動かしてもリアルタイムでシークバーに追従してくれるので早くなっていると思われる。

何がこうをそうしているかと言うと、ガラポンでガラポンはローカルのネットワーク内にありながらガラポンサイト経由で配信される様なので、アップロードの速度も重要になってくる。

アップロードとダウンロードがともに高速であればガラポンは快適に動作してくれるのでこれが一番良い。

今まではローカルにあるのにもかかわらず、止まってしまったり追っ掛け再生なんかXPS8930で見ていても途切れてしまうと言う不具合でいまいち見る事でストレスを感じていた。

これがIPoE接続に変わった事で其の手のストレスからは開放されたと言っても過言では無いだろう。

実際、ダウンロードが431mb/sでアップロードが840mb/sってかなり高速だと思うのだが、今までの接続もダウンロードで200mb/sは出ていたのであまり変わった気はしないが、まぁシークバーの操作が快適になって早送りが素早く出来る事で快適さは感じるが、動画自体の再生は時間が決まっているわけなので、20mb/sも出ていれば再生には困らないと思うのでそこまで早いと言う恩恵を感じ無い。

ただ、早いに越したことは無い訳で、これはリモートサポートやテレビ会議なんかでフリーズしないと言う事でもあり、コロナ禍のなか大変有効だな。

まぁタダで早くしてくれた訳だからってタダでは無いけど通信速度の改善が行われたのは良い兆しだな。