オヤジ向け巣ごもりゲーム

昔からゲームと言えば麻雀かゴルフかビリヤードにレースゲームとほぼこの4種類のゲームなら対応出来る。

後はXEVIOUS見たいなシューティングゲームでやらないのはドラゴンクエスト

ドラゴンクエストとかファイナルファンタジーの面白さがちっとも解らんのだが、それは昔も今も変わらない。

昔はバイオハザードが出てスゲーってやってたもんだが動かす画面とMovieの画面で質が違うわけでそれが当たり前だった。

所が今はMovieのまま動くキャラクターもそのまま動かせるのでMovie中なのかプレイ画面に変わったのかが解らなくなっている。

CGキャラクターをそのまま動かせるってのがスゴいと思うわけだ。

そこで、最近のゴルフゲームってどーなっているのかSteamで探してみるのだが普通のゴルフゲームは2本くらいしか見つからなかったのでこのPGA TOURが千円とお手頃だったので買って見た。

まず、操作性がかなりオヤジ向きで今までだとゲージがピコピコ動いてタイミングを合わせてボタンを押してって言うUIが、マウスを引いて前に出してと言うアナログチックな操作性で非常にやりやすい。

俺の場合はトラックボールなので親指一つで操作出来る用になってくれてこう言う操作性は非常に有り難い。

若い人だとゲージが欲しい所だろうがアナログチックな操作性なのでゲージを出しようが無いわけで、感覚をつかめばそれでいいと言うのが楽ちん。

ただ、マウスとトラックボールでの操作性は明らかに違い、マウスだと動かす場所がいるのでトラックボールだと非常に楽に操作出来る。

フェアウェイ上のショットは直ぐに慣れたのだが、パターが結構難しくて感覚をつかむのが難しく、トラックボールのボールを押し出す感覚がわかると実に楽しい。

それに、空振り出来るのでどのくらい振りかぶるのかが解ってクラブの振りに応じてボールを動かすタイミングをつかむとショットも完璧に近づいていく。

何度かやったが、まだ80前後くらいでアンダーで回るにはまだまだ鍛錬が必要だ。

グラフィックも綺麗だし、早送りも出来たり、パッティングの時など3Dでグリグリ動かせるし、向きを変えるのも足踏みをちょこちょこする仕草がテレビでゴルフを見ているのと同じで結構填まる。

レベルもイージーやハードなど選べるのだが、まだミディアムのままやっている。

Actionゲームはパッドを忙しく動かさないと行けないし、中々付いて行けないが、ゴルフはそういうのが無いのでオヤジの巣ごもりにはもってこいだ。

感覚的にはビリヤードゲームの操作性に近いのかな。

それとちょっと感動するのは、今までのゴルフゲームだとボールのインパクトを調整してバックスピンとかトップスピンとか調整するのだが、リアルなゴルフだとそういうのほぼ無理。

その点、このゲームはスタンスを調整したりスイングのタイミングで色々と出来てパーフェクトショットで打つとグリーンでピタッと止まったり気持ち良い。

とにかくスイングの際の余計なそうさが無く、ボールの動きに集中していればそこそこ遊べるので、直ぐにプレイできるようになった。

いやぁこのゲームが千円って安いぞ。

Steamだと一昔前のゲームがとにかく割り引き販売しているのでPOTALなんか90円とか100円切っているゲームもあって、昔クリアしたことがあるPOTALのCDキーが解らなくなってCDが有るけどインストール出来ないなぁなんて思っていたのだが、90円位なら新ためて買っても良いかと思った。

それにしてもゴルフゲームって他にWGTと言うのがあって、こちらは無料で出来るのだが、ちょっと懲りすぎてメニューの繊維がちょっと解りにくくてどうたどればゲームが出来るのかわからない。

無料だからしょうがないが、後々金がかかったりするのは敬遠するが、操作性はこちらの方がゲージタイプでなんかリアルな感じがスポイルされる。

色々と高機能なのはPGAの方なのでまぁゴルフはこれで十分だ。

新しく2K21とか出ている様だが最新版は更にグラフィックがリアルで良さそうだが、7千円もするって、また千円位に下がるまで待ってりゃ良いな。