RIDE4 鈴鹿サーキットを2:11台で走れた

RIDE4 '04 YZF-R1 SUZUKA

このレースは2位だったんだが、1位のAIを追いかけていたらいつの間にか2:11:277で走っていた。

結果はAI寄りも早い約0.5秒早かったが残念ながら負けてしまった。

もう少しシケインのこなし方とヘアピンを調整して10秒台でいけるだろうし、S字の抜け方を2速、3速当たりを迷っているので、この辺を調整して逆バンクからダンロップコーナーとデグナカーブの入りがスムーズに行けば10秒切れそうだ。

そして、スプーンカーブがいまいちなのでここの攻略が出来れば鈴鹿をコンスタントに一桁台で回れるようになればAIレベルMAXにチャレンジできそうだ。

西ストレートのオーバーテイクポイントと130Rのこなし方は大体ほぼ全開で抜けてシケインで追いつけるのだが、ここはちょっとでもブレーキング遅いとシケインでコースアウトするので絶妙なブレーキングが必要だ。

早すぎても遅くなるし遅いとコースアウトするし、なかなか難しい。

シケインを抜けた後も最終コーナーでうかつにアクセル開けるとコースアウトしてしまい台無しになるので鈴鹿サーキットは最後まで気が抜けない

なので、3周以上はしんどくなる。

後はスタートダッシュはある程度やっているとパターン化していて、RIDE4はスタートグリッドがランダム設定がないので常に最後の12番手で設定していて、AIも11台がMAXなのでちょっと寂しい。

それにしても慣れて恐ろしいものでAIレベル20でも全く歯が立たなかったのに、今は20だと物足りない

ただ、AIレベル20でも60でもAI同士で勝手にクラッシュするのはどうにかならんのだろうか。

スタートでAI同士のクラッシュに巻き込まれる事はザラにあって、そんな時は再スタートするのだが、折角良い感じにコーナー突っ込んでてもAIがオーバースピードで突っ込んで来て勝手に人の横で転倒して巻き込まれるとか勘弁して欲しい。