Macのtime machineは使い物にならんなぁ

Macのバックアップの概念が良くわからないが、500GBの内200GBはFusionに割り当てていてバックアップ対象外にしているので実質300GBが対象のはずで、OSXとしては150GB程度の容量のはずで、外部に256GBのSDCardを挿しているのでフルバックアップは取れるはずだ。

まぁタイムマシンのバックアップ概念が良くわからないので仕方が無いが、これでバックアップしないと復元なんかも手動でやらなければならないのであえて使っているのだが、しばらく経つと、毎回このバックアップ容量不足が表示される。

これが出ると終わりで、古いバックアップを削除するのも超面倒で、結局フォーマットして空にしてからまた使い始めるしかない

殆どアプリとか入れてないし一ヶ月前の中身と今の中身はほぼ同じなのに、容量不足になるようなバックアップ概念のアプリしか作れないアップルの馬鹿さ加減には呆れるばかりだ。

やっぱストレス溜まるようなアプリは使わない方が良さそうだ。

この手の製品はWindowsの方が遙かに良いのがあるのだが、Macにもあるんだろうか探してみるとしよう。