XPS8930のHDD換装

いつの間にか新規インストールはほぼDドライブに入れていたのだが2TあるHDDがいつの間にか空きが500GBと心許なくなってきた。

そこで、4TのHDDに換装したのだが、クローンしたら4TのHDDが2Tで認識したので未割り当て部分を使える様にして容量を空けた。

元々の約1.5GBのデータは今までだとUSB接続して丸ごとコピーとかのアプリケーションを使ってコピーしたのだが、今回は折角、こう言う時の為に用意していたYOTTAMASTERの2bay HDDデュプリケーターを使う事にした。

Amazonで俺が買った時は2bayが有ったのだが今はも生産してないようで、ヒットしなかった。

通常はHDDスタンドとして使っているので、クローンを作るときはスイッチを入れ替えてモードをクローンモードにするだけで良い。

SouceドライブからTargetドライブにパソコン要らずでコピー出来るのは便利でいいが、2Tから4Tにコピーする際、約2時間半くらいかかった。

思いのほか時間がかかるなぁと思ったが、まぁ綺麗にコピー出来ていたし問題はないだろう。

PCの方も外して差し替えただけで何の設定変更もせずに取りあえず2TのHDDとしてそのまま認識した。

後で、未使用部分も使える様にして4TのHDDとして認識させたが、これも思いのほか容量が少ない感じだ。

4Tなのに3.63Tとして認識しているので、なんか不満。

300GBも何に持って行かれるのかそれともそもそも4T無いのか...

容量の問題で折角の東芝のHDDをどこか解らない安物メーカーに換えるのは忍びないが、しょうがない。

今回のHDDはデュプリケーターを使ったので2時間少々かかるものの、手間いらずで楽ちんだったのと、HDDデュプリケーターが正常に動作する事がわかったので良しとするか。