MXGP 2021がリリースされた

ようやくMXGPシリーズの最新バージョン2021が発売されたようだ。

例のごとくリリース直後には買わないが、これは思わずポチりたくなるほど面白くなっている様だ。

早速のレビューにプレイ動画があったので見てみたのだが、よりリアルさに磨きがかかっていて、トラックエディターもかなり遊べる様になっている。

まぁこれは年明けのセールかクリスマスセールとかで早い段階でセールになりそうなのでちょっと待って居れば直ぐに安く手に入るだろうと思っている。

まぁMXGPはまとまりが良くゲームとして遊びやすいのだが、このMX vs ATVって言うのがあって、似て非なるゲームで、ちょっとデフォルメな感じがあるが、動きは結構良い。

ジャンプしてくるくる回ったりとかアクションが派手で俺の好みではなくて、ちょっと現実離れしているが、転倒したときなんかのライダーがすっ飛んで、ヒクヒクしているのが実に面白い。

木に当たるとむちゃくちゃ痛そうだし、なかなかの演出はMXGPの様な硬派な感じでは無くよりカジュアルなモトクロスゲームでATVにも乗れるのでモトクロスを広範囲に遊ぶ事ができる。

それもそのはずでMXGPは公式ゲームなので、極端な遊び心は入れられないだろうからよりリアルにとにかくリプレイ動画の秀逸なカメラワークはお気に入りなんだが、MX vs ATVはまだちょっと遊び方がわかって無くてひたすら広っぱを走り回ったりしている。

ゲームパッドの操作がいまいち反応しなくて、ちゃんと認識出来てない様でちょっとそこまでいじってない。

まぁ本格モトクロスとしてはMXGPには太刀打ち出来ないが、モトクロスゲームとしては双璧をなす仕上がりで非常に仕上がりは良くてカジュアルに遊べるが、DLCが細かくて乗り物は全部購入しないと揃わないので結構高くつくので、コンプリートするにはセールを待った方が良いと言うか今が丁度セール中だ。