ETS2とATS

泣く子も黙る、黙らないかもしれないが、ETS2とATSの2つのトラック配送ゲームがある。

タイトル通り、ヨーロッパを走り回るゲームか、アメリカ大陸を走り回るかの違いだが、画像の通り、トラック自体のスタイルが違う。

アメリカのトラックはボンネットがあってどちらかと言うとアメリカントラック格好いい。

ただ、ユーロトラックは日本のトラックと同じスタイルなので、俺は若い頃トラックに乗る仕事をしていたので運転もなれているので感覚もわかるのだが、アメリカントラックの様に運転席の前に前輪があると乗用車スタイルで運転する事になる。

前輪の位置が運転席の前か上かバスのように後ろかで運転の違いがあって、バスを運転するのは凄く慣れが必要だった。

そう言えばバスを運転するゲームもあるのだが、なんかそこまでの違いを感じないのでシュミレートされてなさそうな気がしてならない。

バスの運転は運転席の後ろに前輪があるので、曲がるときはまず、自分が相当コーナーに突っ込んでからハンドルを切る乗用車感覚だとやや遅れ気味にハンドルを操作しないとちゃんと運転出来ない。

運転席の真下がタイヤのトラックの場合は、そこまでではないし、案外自分中心に操作すれば良いので、内輪差を把握していれば問題無い。

しかし、アメリカントラックの場合は乗用車と同じ運転席の前に前輪があるので普通に運転出来るが、デカいので内輪差はちゃんと把握しておかないといけないのでちょっと厄介な感じがする。

どちらかと言うと運転席の真下に前輪があるトラックの方が運転しやすいなぁと思った。

でも、アメリカントラックの迫力は好きだなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました